読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なつまちスタンプラリーと木崎湖に行ってきた

もう2週間も前になりますが、5/10, 11の土日で長野に行ってきました。 目的は小諸で行われたなつまちスタンプラリーへの参加と、木崎湖に行くPlase!の聖地巡礼です。

とても良い旅行になったので、振り返ってみようと思います。

準備編

以前ツールド東北に参加したときはカンガルー自転車イベント便を利用したんですが、今回は友達から輪行袋を借りて輪行して行きました。初輪行

コクーン ポーチタイプ COCOON POUCH-BK タイオガ TIOGA 輪行袋 BAR02800

コクーン ポーチタイプ COCOON POUCH-BK タイオガ TIOGA 輪行袋 BAR02800

この前輪だけ外すタイプだったんですが、かさばるし持ちにくくて疲れた!友達からは前後輪外すタイプをオススメされたので、自分で買う時はそっちを選ぼうと思います。

あと、5月上旬とはいえ長野は結構肌寒かった!上着を持って行けば良かったと若干後悔してます。

なつまちスタンプラリー

f:id:akiomik:20140524033801p:plain

出発は5/10の朝から、上野から軽井沢まで長野新幹線で行き、軽井沢からしなの鉄道で小諸まで行きました。

コースはロングコースを選択。ロングコースと言いつつも距離はたいしたことありませんが、結構高低差があるので坂と景色を満喫できます!

ツールド東北と同様、今回もコースを把握してないせいでペース配分がわからず、中盤の坂(斜度7%で3.3km!)でだいぶ暗い気持ちになりました…。が、上りきったところにある御牧大池はとても眺めがよかったです!

こちらは斜度6%の下り3kmを越え、県道139号線の先にある乙女湖公園。機材トラブルで最後尾を走っていたため、ここで回収車の方から小諸の話をいろいろと伺えました。

今回は走るペース配分ができなかったのも良くなかったんですが、それ以上に機材トラブルが多くて反省です。 初めての輪行ということもあり組み立て時には入念に確認をしたつもりなんですが、ブレーキのセンタリングがずれたり、走ってる途中で後輪のクイックがずれたりと危険な状態でした。 なんとか怪我なく完走できてよかったのですが、次からは万全に走れるよう気をつけようと思います。

この日は宿が松本だったので、早々に小諸を離脱しました。次行くときはちゃんと予習して、珈琲こもろ以外も満喫したいです!

木崎湖

f:id:akiomik:20140524033732p:plain

2日目の朝は松本のホテルに自転車を預けて、旧制松本高等学校の観光。 昔見てた木崎高校そのままで、一緒に行った友達とテンションマックスでした。

その後は松本城をスルーして、木崎湖に行くため松本駅からJR大糸線に乗って信濃大町まで。大糸線SuicaPasmoが使えないので注意。信濃大町で降りたのは木崎湖の目の前に行く電車の待ち時間がかなり長いので、信濃大町のロッカーに荷物を預けて木崎湖に行きました。

木崎湖周辺は本当にどこかで見た風景ばかりで、どこ走ってても楽しかったです! その中でも一番テンションが上がったのは、やっぱりみずほ桟橋。

その他も、小諸で買っておいた聖地巡礼本のおかげで取りこぼし無く巡礼を満喫できました。 ただ心残りなのは、この日もあまり時間がなかったこと。16時くらいには切り上げで、松本からスーパーあずさで帰ってきました。

感想

大部分が移動時間や待ち時間だったのであまり観光に時間が割けなかったのですが、それ以上に充実感の高い旅行になったと思っています。 今回行ったことで小諸や木崎湖の距離感がわかったので、次は余裕のある旅行にしたいと思います。

皆様もぜひ!