多摩湖&狭山湖サイクリング

最近は弱虫ペダルTVアニメ化の影響もあってか、周りで自転車買う人が増えてます。共通の趣味ができるのは喜ばしい限りですね。

昨日はびア部の中嶋さんとサイクリングに行ってきました。 冬にちゃんと走るのは初めてだったので、ちょっとつらかったです。

コース

f:id:akiomik:20140120085252p:plain

吉祥寺で待ち合わせして、そこから多摩湖を目指し、狭山湖をぐるっと回って帰ってくるコース。 距離はトータル80kmほど。吉祥寺には9時すぎに集合、ごはん食べたり休憩したりで帰ってきたのは18時40分くらいです。

多摩湖周辺はサイクリングコースになっていて、眺めも良いし走ってて楽しかったです。

コース選定で後悔してるのは狭山湖を周回するコースにしたこと。 上の地図だとちょっとわかりにくいのですが、狭山湖の途中から大周りしています。

そもそも狭山湖の周りには舗装路がなく、基本的に砂利道になっています。 なんとか頑張りながら走っていたのですが、途中から鬱蒼とした砂利の坂道になっていたのでさすがに断念。 結局迂回せざるを得ませんでした。

途中、 武蔵村山市営の「村山温泉かたくりの湯」という温泉施設があり値段も手頃だったので入りたかったのですが、暗くなりそうだったので結局入りませんでした。 狭山湖を周回せずに多摩湖を周回するコースにしてたら行けてたと思うので、次は多摩湖周回コースにしたいと思います。

装備

服装はツールド東北のときとほぼほぼ一緒で、冬用の起毛ジャージ、ウインドブレーカー、耳当てつきアンダーキャップ、手袋。

以前ツールド東北を走ったときは気温が低かったんですが走り始めると暑いくらいだったので、今回も走ってたら暑くなるのかなーとか思ってたんですが、全然そんなことはなかったです。

昨日はもともと風が強く、加えてダム湖周辺だったので風でめっちゃ体力を消耗しました。

特に夜になると脚がすごく冷えるので、脚用の防寒具とシューズカバーが欲しかった。

あとは乾燥してるからかコンタクトが何度か外れそうになって焦った。 一緒に走ってた中嶋さんの眼鏡が真っ二つになるというアクシデントもあったので、アイウェアの予備は準備必須です。

その他

寒いからか、糖が不足してたのか、準備運動不足だったのからなのかはわからないのですが、お昼を食べるまで脚が全然回らなくてしんどかったです。 夕方は脚が残ってたのか結構楽でした。

まとめ

  • 多摩湖周回コースがおすすめ
  • コース選びは事前にちゃんとやる
  • 防寒対策はしっかり
  • 運動できる状態にしてから出かける

基本的なことが大事ということですね。 来月も友達と出かける機会がありそうなので、次に活かしたいと思います!

広告を非表示にする